• サウジアラビア軍が新たにイエメンの空爆
    サウジアラビア軍が新たにイエメンの空爆

サウジアラビア軍が、新たにイエメンの首都サヌアにある住宅を空爆し、これにより、母親とその乳児が死亡しました。

アルアーラムチャンネルによりますと、サウジアラビアの戦闘機はさらに、サヌアにある高層ビルを攻撃し、この中で、数名が死亡しました。

サウジ軍の戦闘機はさらに、イエメン北西部ハッジャ州の一部の地区を攻撃しました。

サウジアラビアはアメリカの支援を得て、2015年3月からイエメンへの攻撃を開始しています。この攻撃は、イエメン人を殺害し、同国のインフラを破壊する中で今も継続されています。

2018年04月29日18時12分
コメント