• シオニスト用住宅地2000戸以上の建設
    シオニスト用住宅地2000戸以上の建設

シオニスト政権イスラエルの内閣が、パレスチナ・ヨルダン川西岸地域に新たに2070棟のシオニスト用の住宅地を建設する法案を可決しました。

(イルナー通信によりますと、)先週、シオニスト政権のリーベルマン戦争大臣は、ヨルダン川西岸地域における新たな2500棟の住宅建設に対する、内閣の同意を求めていました。

国際法や安保理決議では、ヨルダン川西岸での入植地建設は違法とされています。

国連安保理は2016年12月、イスラエル政府に対し入植地建設関連の活動の全面的な停止を求めました。

この決議案が出された後も、シオニスト政権は違法な入植地建設を停止しなかった事に加えて、アメリカのトランプ大統領の全面的なイスラエル支援を受けて、入植地建設を加速化させています。

2018年05月31日19時44分
コメント