• イスラエルによるヨルダン川西岸での入植地の建設
    イスラエルによるヨルダン川西岸での入植地の建設

EUが、シオニスト政権イスラエルによる、ヨルダン川西岸での入植地の建設継続を非難しました。

EUのインターネットサイトによりますと、EU対外行動局は声明の中で、「ヨルダン川西岸でパレスチナ人の住宅を破壊する中、入植地を建設するというシオニスト政権の措置は、パレスチナにおける恒久的な紛争と占領行為につながるだろう、としました。

EUはまた、国際法に反する入植地の建設、居住地からのパレスチナ人の強制的な追放や、彼らの住宅の破壊及び没収に関するイスラエルの見直しを求めました。

シオニスト政権は、入植地の建設の継続によって、パレスチナの土地の人口面での構造を変更しようとしています。

2018年06月02日19時16分
コメント