• 赤十字国際委員会、「ガザ地区は衛生の面で危機的な状況にある」
    赤十字国際委員会、「ガザ地区は衛生の面で危機的な状況にある」

赤十字国際委員会の報道官が、再度、ガザ地区は医療や衛生の面で危機的な状況にあるとしました。

パレスチナの情報センターによりますと、赤十字国際委員会の報道官は4日月曜、ガザ地区で、この地区の衛生面での危機の原因は、シオニスト政権イスラエルが設けた大規模な制限であるとし、「ガザの病院の医療チームは、医薬品や医療機器の深刻な不足により、最近始まっている『祖国帰還への権利』のデモによる負傷者を治療しきれない状態にある」と語りました。

これ以前に、国連は、ガザ地区は2020年までに生活不可能な地区となると警告しました。

タグ

2018年06月05日19時56分
コメント