• サウジアラビアの戦闘機
    サウジアラビアの戦闘機

イエメン西部のフダイダ港湾での衝突が続く中、サウジアラビア主導のアラブ連合軍が、イエメン北部サアダ州での空爆を激化させています。

イエメンのアルマシーラテレビによりますと、アラブ連合軍は、サアダ州のある地域の民家2棟を攻撃し、これにより民間人5人が犠牲となりました。犠牲者の中には、女性や子供もいます。

サウジアラビアの戦闘機はまた、サアダ州の学校を攻撃しており、これにより民間人1名が負傷したほか、この学校に大きな被害が出ています。

サウジアラビアは、アメリカや複数のアラブ諸国の支持を得て、2015年3月から、イエメンのハーディ元大統領を政権に復権させることを口実に、イエメンを攻撃しています。

2018年06月23日21時47分
コメント