• ISIS
    ISIS

国連が、「テロ組織ISISの中東での敗北にも拘わらず、今もイラクとシリアにおよそ3万人のメンバーが存在する」としました。

フランス通信がニューヨークから伝えたところによりますと、国連傘下の制裁を監視する組織の報告によれば、イラクとシリアにはおよそ3万人のISISのメンバーがおり、両国にほぼ同じ数で分散しているということです。

国連傘下にある制裁を監視する組織は、ISISとアルカイダの状況に関して、6ヶ月ごとに一度、国連安保理に報告を提出しています。

13日月曜に発表されたこの組織の新たな報告は、およそ4000人のISISのメンバーがリビアにおり、ISISの主要なメンバーの一部がアフガニスタンに移動したとしています。

ISISは、一時、イラクとシリアの大部分を占領していましたが、昨年、イラクとシリアの主要な拠点であるモスルとラッカを追われ、今年1月には、シリアの一部の地域に後退しました。

この報告では、「ISISは今もシリアの一部の地域にいるが、イラクに支配地域はない」とされています。

タグ

2018年08月14日18時22分
コメント