• 国連のグランデ・イエメン担当人道調整官が涙を流す
    国連のグランデ・イエメン担当人道調整官が涙を流す

サウジアラビアの犯罪の被害者のけがの状況や犠牲者の映像は、国連の関係者が涙を流すほど、悲惨な恐ろしいものでした。

国連のグランデ・イエメン担当人道調整官は、サウジアラビアの戦闘機による、イエメンの子供たちを乗せたバスに対する最近の攻撃を非難し、「子供たちに対する攻撃は正当化できない」と語りました。

サウジアラビアの戦闘機は、今月9日、イエメンのサアダ州で子供たちを乗せたバスを攻撃し、これにより55人が死亡、77人が負傷しました。

イルナー通信によりますと、グランデ調整官は、この攻撃の被害者の状況を調査するためにイエメンを訪問し、14日火曜、「世界中がサウジアラビア連合軍によるこの行動を非難している」と語りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ

2018年08月16日22時04分
コメント