• ペスコフ報道官
    ペスコフ報道官

ロシア大統領府のペスコフ報道官が、ロシアのプーチン大統領がシリアからのイラン撤退の必要性に関する、アメリカのトランプ大統領の見解に同意したとする一部のメディアの報道を否定しました。

ロシアのタス通信によりますと、ペスコフ報道官は、このメディアの報道への反応として、「ロシア政府は、プーチン大統領が最近のフィンランド・ヘルシンキでのトランプ大統領との会談において、シリアからのイランの撤退の必要性を支持したという報道を認めない」と語りました。

これ以前に、一部のメディアは、プーチン大統領がヘルシンキでのトランプ大統領との会談で、シリアにおけるイランの駐留の停止に合意した、と報じていました。

タグ

2018年08月18日20時06分
コメント