• アメリカは、攻撃を目的としたシリアでの目標リストを作成
    アメリカは、攻撃を目的としたシリアでの目標リストを作成

アメリカのCNNが、「アメリカは、攻撃を目的としたシリアでの目標リストを作成した」と報じました。

CNNは31日金曜、アメリカ軍のある情報筋の話として、シリア攻撃はまだ決定されていないとし、「シリアが化学兵器による攻撃を行ったと確信した場合には、アメリカ軍は早急にシリアを攻撃の対象にすえるだろう」と報じています。

西側諸国のメディアは、数日前から世論にシリア攻撃の心構えを持たせるためのプロパガンダを開始しました。

ロシア国防省は数日前、「アメリカ、イギリス、フランスは、シリア軍に責任を転嫁し、同国のイドリブでテロリストと共謀して化学兵器による攻撃を行った、という虚偽のシナリオを実施し、その結果としてのシリア攻撃に向けて準備を進めている」として警告しました。

ロシアのラブロフ外務大臣は31日、国連や化学兵器禁止機関に対し、シリア軍が化学兵器による攻撃を行ったことを偽装する書類が提出されたことを明らかにしました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックのページもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

タグ

2018年09月01日19時35分
コメント