• イギリスでイスラエルへの武器売却に抗議
    イギリスでイスラエルへの武器売却に抗議

イギリスで、同国のHSBC銀行が、シオニスト政権イスラエルへの武器の売却契約を支持し、パレスチナ人の殺害に加担していることに抗議し、活動家らが、ロンドンにある本社前で集会を開きました。

アルマヤーディンテレビによりますと、この集会に参加した人々は、イスラエルへの武器の輸出の停止を求めると共に、HSBC銀行はパレスチナ人の殺害に加担していると非難しました。

HSBCは、イスラエルへの武器売却契約の財源を確保すると共に、イスラエルに武器を売却している企業の株式を保有しています。

今年3月30日にガザ地区で始まった、パレスチナ人の祖国帰還の権利を求めるデモの中で、シオニスト政権軍の銃撃を受け、これまでに181人のパレスチナ人が殉教、1万9000人以上が負傷しています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

タグ

2018年09月17日16時47分
コメント