• シリアのISISの拠点からイスラエル製の武器の発見
    シリアのISISの拠点からイスラエル製の武器の発見

シリア軍が同国南部のダルアー州で、テロ組織ISISの占領から解放された地域の掃討作戦を行っていた際、この地域で再び西側諸国とシオニスト政権イスラエルが製造した兵器を発見しました。

メフル通信が17日月曜、ロシア・スプートニクから伝えたところによりますと、シオニスト政権が製造した武器が、ダルアー州西部にあるISISが以前に使用していた拠点から発見、押収されました。

シリア軍はダルアー州で、数回にわたり、テロ組織が所有していた、シオニスト製の武器の保管庫を押収しています。

最近も、シリア南部クネイトラでISISとヌスラ戦線が所有していた、アメリカとシオニスト政権が製造した武器や薬品が大量に詰まった保管庫を発見しました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

タグ

2018年09月17日19時09分
コメント