• イエメンで、サウジ軍戦闘機が難民を乗せたバスを攻撃し、少なくとも15名が死亡
    イエメンで、サウジ軍戦闘機が難民を乗せたバスを攻撃し、少なくとも15名が死亡

イエメン西部フダイダ州で、サウジアラビア軍の戦闘機が難民らを乗せた2台のバスを爆撃し、これにより少なくとも15名が死亡しました。

イエメンのアルマシーラテレビによりますと、この攻撃でさらに民間人20名以上が負傷したということです。

今回の攻撃が非常に激しいものであったことから、メディア筋はこの攻撃による犠牲者がさらに増える可能性があるとしています。

サウジアラビアのイエメン攻撃により、イエメン人1万4000人以上が死亡、数万人が負傷したほか、同国の数百万人の人々が住む家を失い、難民化しています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

タグ

2018年10月13日20時47分
コメント