• トルコ警察、イスタンブール郊外の森でカショギ氏の遺体捜索活動を開始
    トルコ警察、イスタンブール郊外の森でカショギ氏の遺体捜索活動を開始

トルコ警察が、イスタンブール郊外の森で、サウジアラビアの反政府ジャーナリスト、カショギ氏の遺体の捜索活動を開始しました。

ユーロニュースによりますと、トルコ警察は、19日金曜、カショギ氏の遺体の捜索活動の範囲を、イスタンブール郊外の森などにまで拡大しているということです。

ユーロニュースは、トルコ関係者の話しとして、「トルコ当局は、イスタンブールのサウジアラビア領事館と総領事公邸で大規模なサンプルの採取を行った。カショギ氏のDNA鑑定の結果がまもなく出るだろう」としました。

この報告によりますと、カショギ氏の遺体は、恐らく、イスタンブールから90キロのヤロワにある畑や森に遺棄されていると見られています。

アメリカのトランプ大統領は、18日木曜、「カショギ氏は死亡した」と語りました。

サウジアラビアの反政府ジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏は、今月2日、イスタンブールのサウジアラビア領事館に入った後、行方が分からなくなっています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

タグ

2018年10月19日20時09分
コメント