• アルバインの巡礼者をもてなすイラクの人々
    アルバインの巡礼者をもてなすイラクの人々

30日火曜は、イスラム暦1440年サファル月20日に当たり、イマーム・ホサインとその教友が、1400年前、カルバラの砂漠で殉教したアーシューラの出来事からから40日目となるアルバインの日です。

アルバインの追悼儀式参加のため1500万人がカルバラー入り

 

シーア派3代目イマーム・ホサインの殉教から40日目に当たるアルバインの追悼行事への参加を目的に、世界、イラクの各地からやってきた1500万人以上の巡礼者が、イラク南部の聖地カルバラに続々と到着し、その数はさらに増えています。

アルバインの行進に参加する巡礼者をもてなす、イラクの人々の様子をご覧ください。

アルバインの巡礼者をもてなすイラクの人々
アルバインの巡礼者をもてなすイラクの人々
アルバインの巡礼者をもてなすイラクの人々

 

アルバインの巡礼者をもてなすイラクの人々
アルバインの巡礼者をもてなすイラクの人々
アルバインの巡礼者をもてなすイラクの人々

 

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

タグ

2018年10月30日17時12分
コメント