• アルバインの追悼行事
    アルバインの追悼行事

各メディアのカメラマンが、アルバインの日にあわせイラク南部の聖地カルバラへと向かう壮大な行進の様々な場面を撮影しています。

 

 

シーア派3代目イマーム・ホサインの殉教から40日目に当たるアルバインの追悼行事への参加を目的に、イラクや世界各地からやってきた1500万人以上の巡礼者が、イラク南部の聖地カルバラに続々と到着しています。

30日火曜は、イスラム暦1440年サファル月20日に当たり、イマーム・ホサインとその教友が、1400年前、カルバラの砂漠で殉教したアーシューラの出来事から40日目となるアルバインの日でした。

アルバインの追悼行事
アルバインの追悼行事
アルバインの追悼行事
アルバインの追悼行事
アルバインの追悼行事
イマームホサイン聖廟を俯瞰
イラン国旗を掲げて行進
アルバインの追悼行事

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

タグ

2018年10月31日13時28分
コメント