• ISISのメンバー
    ISISのメンバー

イラクの民兵組織アル・ヌジャバの報道官が、テロ組織ISISのメンバーの一部が、シリアにあるアメリカの軍事拠点に出入りしているとしました。

アル・ヌジャバのムーサヴィー報道官は16日金曜、イラクの通信社のインタビューで、「拘束されたISISのメンバーの一部は、アメリカの軍事拠点に出入りするためのIDカードを所持していた」と語りました。

また、アメリカはISISをイドリブをはじめ、シリアのほかの地域からイラクの国境地帯へと移動させ、治安上の問題と政治的な緊張を生み出そうとしているとしました。

アメリカとその同盟者は、2014年からISISとの戦いを理由に国連の枠外で、またシリア政府と調整のないまま有志連合を結成しました。

正式な報告によりますと、アメリカと西側、アラブ諸国による同盟国は、ISISなどの武装テロ組織を誕生させ、武器や資金を提供してきた支援者とされています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

タグ

2018年11月17日17時12分
コメント