• イエメン人の親子
    イエメン人の親子

ユニセフが、「イエメンでは、1時間に6人の割合で子供が死亡している」と語りました。

トルコ・アナトリア通信によりますと、ユニセフのフォア事務局長は16日金曜、声明を発表し、「戦争の犠牲になるのは子供であり、この3年間にイエメン人の子供は危険な状況の中で苦しんでいる。同国ではすでに、少なくとも6000人の子供が戦争で死傷しており、1100万人以上が生きるために人道支援を必要としている」と述べました。

この声明ではさらに、イエメンでは栄養不良やワクチンの摂取で予防できる病気により、10分に1人の割合で子どもが死亡しているとされています。

WFP国連食糧計画のデビッド・ビーズリー事務局長も16日、ニューヨークの国連本部で記者会見し、イエメン人の子供1800万人が飢餓の危険にさらされているとしました。

サウジアラビアは、アメリカやアラブ首長国連邦、そのほかの複数の国の支援を得て、2015年3月からイエメンを軍事攻撃し、完全に封鎖しています。

イエメンの総人口2900万人のうち、2250万人が緊急の人道支援を必要としています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

2018年11月17日22時42分
コメント