• 国際有志連合軍の戦闘機
    国際有志連合軍の戦闘機

アメリカが主導する国際有志連合軍が、シリア東部にある病院を爆撃しました。

シリアの情報筋が7日金曜、報じたところによりますと、今回爆撃された病院は、デリゾール州ハジン市の病院で、完全に破壊されました。

また、「現在のところ、今回の犯罪による死傷者の数を確認できない」としています。

アメリカ主導の国際有志連合軍はこの数週間、ハジン市をはじめとするデリゾール州の各地を爆撃し、この攻撃の一部において、使用が禁止されている白リン弾を使用しています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 

 

タグ

2018年12月08日21時26分
コメント