2018年12月13日20時53分
  • ヨルダン川西岸で、イスラエル兵3人が死亡
    ヨルダン川西岸で、イスラエル兵3人が死亡

パレスチナ・ヨルダン川西岸で、パレスチナ人の若者らの抵抗作戦により、シオニスト政権イスラエル軍の兵士3人が死亡しました。

メフル通信によりますと、シオニスト政権とつながりのある情報筋は13日木曜、「ヨルダン川西岸の町ラマッラ東部で、シオニストに対するパレスチナ人の作戦により、さらに1人が負傷、重態となっている」と表明しました。

パレスチナ人の若者らによる抵抗作戦の後、シオニスト政権軍は地域を攻撃しました。

この報告によれば、抵抗作戦を実行していた1人は、シオニスト政権軍に銃撃され殉教したということです。

これに先立ち、シオニスト政権軍は12日水曜夜から13日未明にかけて、ヨルダン川西岸と聖地ベイトルモガッダス・エルサレムにおいて、3件の対シオニスト作戦が実行される中、攻撃を繰り返し、これによりパレスチナ人あわせて3人が殉教したということです。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 

タグ

コメント