2019年01月01日15時44分
  • イラクのアブドルマハディ首相
    イラクのアブドルマハディ首相

イラク首相は、イラクにはアメリカ軍基地を含むいずれの諸国の軍事基地も存在しておらず、すべての軍事基地はイラク軍のものである、としました。

イルナー通信によりますと、イラクのアブドルマハディ首相は、30日日曜にバグダッドで開かれた記者会見で、アメリカのトランプ大統領による秘密裏のイラク訪問について「先月26日夜、トランプ大統領が訪問したイラク西部のアル・アサド空軍基地は、完全にイラク軍のものである」と語りました。

さらに「アメリカはイラクには軍事基地を全く持っておらず、すべての軍事基地はイラク軍のものである。ただし、これら軍事基地の一部分にアメリカ軍およびその他諸国の軍隊も駐留している」と続けました。

トランプ大統領は26日夜、電撃的にイラク西部アンバール県にあるアル・アサド基地に駐留するアメリカ軍兵士を訪問しました。

このような訪問の仕方とイラクでのアメリカ軍の駐留継続をめぐるトランプ大統領の発言は、イラクの著名人、政党及び各種団体の抗議の対象になっています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 

タグ

コメント