2019年03月13日20時42分
  • ISIS
    ISIS

複数のメディアが、「CIAアメリカ中央情報局は、シリアのテロ組織ISISの戦闘員数十人に対し、偽造旅券を提供していた」と報じました。

ロシア・スプートニク通信は12日火曜、「CIAは、シリア北部の複数のキャンプにおいて、ISISの戦闘員およそ2000人を取り調べた後、そのうち140人に偽造旅券を提供した」と伝えました。

また、「このようなCIAの行動は、新たな陰謀を企てるためアメリカとISISが計画したものと予想される」とし、「アメリカは、シリア北部からのISIS戦闘員の移動、イラクを経由した偽名、偽造文書、偽造旅券という新たな機密計画を実行している」と指摘しました。

さらに、「シオニスト政権イスラエル、フランス、イギリスの複数の情報機関の代表がこの地域を訪れ、テロリストたちに偽造の旅券、IDカードを配布している」としました。

トルコの新聞イェニ・シャファグもこの情報を認め、「ISISの指導者アルバグダーディ氏は、アメリカの監視下で行動している」と報じました。

先ごろ、シリアの報道各社は「アメリカの軍関係者は数千トンのゴールドを受領し、引き換えにシリアのISISを安全な場所に移動させている」と伝えていました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント