2019年03月18日19時41分
  • シオニスト軍が、ヨルダン川西岸各地を襲撃
    シオニスト軍が、ヨルダン川西岸各地を襲撃

シオニスト政権イスラエル軍が、パレスチナによる抵抗作戦の実行犯を見つけ出すとして、パレスチナ・ヨルダン川西岸の各地を襲撃しました。

17日日曜朝、被占領地パレスチナのサルフィート市でパレスチナ人が抵抗作戦を展開し、この中でシオニスト兵3人が死亡、6人が負傷しました。

タスニーム通信によりますと、これに対しシオニスト政権軍は17日夜と18日月曜未明、ヨルダン川西岸のナブロス、ジェニン、ラーマッラーなどの各地区を急襲し、少なくとも8人のパレスチナ人青年を逮捕しました。

シオニスト政権軍はまた、サルフィートの村や地域を襲撃し、パレスチナ人の住居を捜索しました。これは、ヨルダン川西岸地域の一部村落がイスラエル軍に包囲される中で行われました。

 

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント