2019年05月20日13時50分
  • 在イラク米大使館
    在イラク米大使館

情報筋が、イラク・バグダッドにあるアメリカ大使館付近に対し、数発のロケット弾が打ち込まれたことを明らかにしました。

IRIB通信によりますと、イラク内務省はバグダッド市内にあるアメリカ大使館付近の旧米軍管轄区域「グリーンゾーン(Green Zone)」に、数発のロケット弾カチューシャが着弾した事実を認めています。

イラク軍も、今回のロケット弾着弾の事実を確認したものの、負傷者はなかったとしています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント