2019年09月11日03時48分
  • イラク・カルバラー、イマームホサインの追悼行事に参加する人々
    イラク・カルバラー、イマームホサインの追悼行事に参加する人々

イラク保健省が、同国の聖地カルバラーで10日火曜正午、シーア派教徒によるアーシュラーの追悼行事の開催中に群集事故が発生し、巡礼者16人が殉教、他少なくとも75人が負傷したことを明らかにしました。

IRIB通信によりますと、イラク保健省は10日、事故の発生を明らかにするとともに、事故の原因が大量の群集が過剰に集まったことによるとしていますが、最終的な統計はまだ明らかにされていません。

なお、今回の事故の殉教者、負傷者は全員イラク人だということです。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント