イギリスの国民投票での離脱派の勝利は、大きな反響を呼んでいます。多くの人が、この決定を、イギリスの発展に向けたきっかけと肯定的に捉え、多くの人が、この決定による悪影響について語っています。

IRIBディーンヤーリヤーン解説員

イギリスのキャメロン首相は、EU離脱の支持という国民投票の結果が発表された後、「イギリスは、EU離脱に関して話し合うため、新たな政府を必要としている」と語りました。キャメロン首相は、「私は、新たな段階において国を率いるのにふさわしい人物ではない。今年10月の保守党の大会までに新たな首相を決めるべきだ」としました。キャメロン首相は、「今でも、イギリスはEU内に留まることでより安全になると考えている」と述べています。

イギリスのハモンド外務大臣も、今回の投票の結果は衝撃的なものだったとし、「この決定は、世界におけるイギリスの地位を弱めることになるが、とはいえ、新たな状況に対応していかなければならない」と述べました。また、「現在、短期的には市場に安定を回復させ、中期的には最高の形でEUと話し合い、イギリス国民の利益を可能な限り確保する必要がある」と述べました。

ヨーロッパ諸国の首脳の多くが、今回のイギリスのEU離脱という結果に反応を示しました。フランスのオランド大統領は、「イギリスの人々の決定は、ヨーロッパを大きな試練に立たせることになる」と語りました。ドイツのメルケル首相は、結果が発表された後、「EUは非常に強力であり、しかるべき時に、この決定に対応するだろう」と述べました。メルケル首相は、「個人的にも、またドイツ政府としても、この道において努力する」と強調しました。

スウェーデンのロベーン首相は、「イギリスのEU離脱は、スウェーデンがEU内の重要なパートナーを失うことを意味する」と表明しました。イタリアのレンツィ首相は、「イギリスのEU離脱の後、ヨーロッパは変革と出直しが必要になる」と語りました。

アメリカのオバマ大統領も、イギリスの国民投票の結果に対する最初の反応の中で、イギリスとEUはアメリカにとって切り離して考えることのできないパートナーだとしながら、同時に、「イギリス国民の決定を尊重する」と述べました。

以前、イギリスのEU離脱に警告を発していたオバマ大統領は、「イギリス国民の決定を尊重する」とし、「アメリカ政府は、イギリスとの特別な関係を断つつもりはない」と語りました。

こうした中、ロシアのプーチン大統領は、イギリス政府の表面的な行動を批判しました。プーチン大統領は、イギリス国民によるEU離脱への歴史的な投票は、重要な国際問題に対処する上でのイギリス政府の表面的な見方や高慢さに起因するものだとしました。

さらに、「今回の投票の結果は包括的なものになるが、その利益と損害に関する最終的な結果を判断するには時間が必要だ」と述べました。

今月23日に行われた国民投票で、EU 離脱派は1678万4000票を獲得し、勝利しました。こうした中、EU加盟国の外相らは、イギリスのEU離脱による影響について話し合うため、25日、ドイツのベルリンで緊急会合を開くことになっています。

2016年06月25日17時50分
コメント