韓国政府の関係者が、韓国とアメリカは、ミサイル防衛システムTHAADによって得られた情報を日本に提供しないとしました。

韓国・ヨンハプ通信がソウルから伝えたところによりますと、この関係者は、「わが国とアメリカ及び日本との情報交換に関する合意により、韓国は、北朝鮮の核・ミサイル実験に関する情報を日本に委ねることが義務付けられているが、THAADによって得られた情報は日本に提供しない」としました。

また、「ソウルの南にあるソンジュに配備されるTHAADは、韓国とアメリカの兵士を守る目的で、韓国に駐留するアメリカ軍によって直接、運用される」と語りました。

さらに、「政府筋の発表によれば、THAADの維持費は、年間およそ400万ウォンとなる。この維持費は莫大な費用になるとするうわさが流れているが、その費用は莫大なものにはならない」と語りました。

2016年07月25日19時38分
コメント