ロシア外務省のザハロワ報道官が、アメリカが主導する連合軍によるシリア軍の基地への攻撃に反応を示し、「アメリカはテロ組織ISISを支援している」としました。

メフル通信によりますと、ザハロワ報道官は18日日曜、シリア停戦におけるアメリカの行動を強く批判し、ISISを支援しているとしてアメリカ政府を非難しました。

ザハロワ報道官はまた、「ロシアは、テロ組織ヌスラ戦線をアメリカが支援していることを疑っていたが、今回のシリア軍へのアメリカの攻撃を受け、この支援が事実である結論に達した」と語りました。

アメリカが主導する連合軍は、シリアの政府軍の基地を誤爆したことを認めています。

ロシアの政府高官によりますと、アメリカ軍が攻撃を行った際、シリア軍は東部デリゾールでテロリストと戦っていたということです。このアメリカの攻撃により、少なくとも62人が死亡しました。

 

2016年09月21日00時01分
コメント