アメリカ大統領選挙の緑の党の候補だったジル・スタイン氏が、「アメリカ政府は、アルカイダやISISといったテロ組織に武器や資金を援助している」と強調しました。

プレスTVによりますと、スタイン氏は、26日月曜、「アメリカ政府は、ある国に混乱を起こす必要があれば、テロ組織に資金や武器を供与している」と語りました。

スタイン氏は、選挙戦の中で、繰り返し、アメリカ政府のテロ支援の政策を批判していました。

アメリカは常に、世界中で代理戦争によって自分たちの目的を果たすためにテロリストを支援しているとして、大きな非難を浴びています。

2016年12月27日19時36分
コメント