韓国の経済関係者や観光業者が、ミサイル迎撃システムTHAADの韓国配備に反対しました。

イルナー通信によりますと、韓国貿易協会は、同国の企業600社の嘆願を発表した後、THAAD配備の悪影響により、小売業や雇用、貿易や観光業に大きな損害が出るとしました。

中国のメディアも、韓国製の商品をボイコットするよう人々に訴えています。

また、中国のテレビにおける韓国の芸術的・文化的番組も、ほぼ放送禁止となっています。

中国人観光客の減少により、韓国の航空会社は中国行きの便数を減らしています。

中国はTHAADミサイルの韓国配備により、地域のパワーバランスが崩れることになると考えています。

2017年03月15日20時44分
コメント