• 北朝鮮、「アメリカによる核爆弾訓練は惨事を引き起こす」

北朝鮮が、朝鮮半島でのアメリカ軍戦闘機による核爆弾投下の特別訓練は、惨事を引き起こす行動だとしました。

北朝鮮の朝鮮中央通信が17日金曜、報じたところによりますと、この訓練は韓国との毎年恒例の合同軍事演習の実施のために、グアムの空軍基地から地域に派遣されたアメリカの爆撃機B1Bにより行われたということです。

また、この特別訓練では、アメリカ軍の爆撃機B1Bがハワイのグアム空軍基地から地域に向かって派遣されている、とされています。

北朝鮮は、アメリカのこの行動を極めて危険なものだとし、「アメリカは、核兵器や戦略的な兵器により、地域を危険に陥れて全面戦争を勃発させようとしている」と表明しました。

こうした中、アメリカのティラーソン国務長官が17日に韓国を訪問したことは、韓国・ソウルで様々な団体や国民の反対を受けており、抗議者はこの訪問や、アメリカのミサイル防衛システムTHAADの配備計画に反発を示しています。

2017年03月18日18時14分
コメント