イギリスの新聞ガーディアンが、「イギリスの首相は、ペルシャ湾岸諸国との貿易を追求しており、サウジアラビアへの兵器売却停止に向けた要請に注目を払っていない」と伝えました。

ガーディアンは、6日木曜、「メイ首相はサウジアラビアへの兵器売却だけを考えているが、これはイギリスの国内法に反する」と伝えました。

この報告では、「メイ首相は、イエメンの人道悲劇の問題を無視し、サウジとの貿易関係を何の障害もなく結ぼうとしている」とされています。

ガーディアンは、「人道問題、人権は、イギリス政府の外交政策には存在しない」としました。

サウジアラビアのイエメン攻撃は、アメリカのゴーサインにより、2015年3月から開始されました。

この2年でイエメン人1万1千人以上がサウジアラビアの攻撃で死亡しています。

2017年04月07日16時33分
コメント