ロシアがアメリカに対し、北朝鮮に対する軽率な行動を控えるよう求めました。

イルナー通信によりますと、ロシア外務省のザハロワ報道官は19日水曜、アメリカが北朝鮮に対し緊張を煽る政策や行動をとっていることに触れると共に、アメリカとその同盟国に対し、地域での戦争勃発を阻止するために、現状において自制するよう求めています。

同時に、韓国の大統領代行を兼任するファン・ギョアン首相は、北朝鮮の軍事活動の活発化が見られることを理由に、韓国軍に臨戦態勢をとるよう命じました。

アメリカはここ数日、朝鮮半島に向けて艦隊を派遣しました。

空母カールビンソンも、トランプ大統領の命令により、西太平洋および朝鮮半島付近に配備されることになっています。

現在、朝鮮半島の情勢は、北朝鮮に対する一方的で挑発的なアメリカの敵対政策により、緊張が高まっています。

アメリカは常に、北朝鮮の核計画と軍事計画の停止を求めていますが、北朝鮮は何度も、アメリカとその同盟国が北朝鮮に対する威嚇行為を続ける限り、先制攻撃に向けた軍事能力の強化を継続すると表明しています。

2017年04月20日16時20分
コメント