• IMF、トランプ大統領の税制改革の結果について警告

IMF国際通貨基金が、アメリカのトランプ大統領が実施しようとしている税制改革の結果について懸念を示しました。

フランス通信によりますと、IMFは報告の中で、「トランプ大統領が実施を約束している税制改革は、この国で活動している企業のイニシアチブを高める可能性がある一方で、投資家にリスクを強いる可能性もある。その場合、世界の金融情勢の安定が脅かされることになる」としました。

トランプ大統領は、アメリカで活動する企業への税金を大幅に減らすことで、この国の雇用や投資を促進しようとしています。

アメリカの現在の法人税は35%です。

 

2017年04月20日17時00分
コメント