• 韓国が北朝鮮との通信線の再開を支持

韓国統一省が、対立を解消するため、北朝鮮との通信線の再開を支持しています。

ロイター通信によりますと、韓国統一省のイ・ドクヘン報道官は、17日水曜、「韓国は北朝鮮との通信線の再開を支持している」と語りました。

また、この実施に関して国内で検討が行われているが、これまで何の決定も下されていないとしました。

さらに、「韓国政府関係者は、毎日、通信事務所に行き、北朝鮮の反応を調べている」と述べました。

韓国統一省が北朝鮮との通信線の再開を支持した一方、ムン・ジェイン大統領は北朝鮮に対する制裁と対話に関する政策を同時に進めています。

韓国と北朝鮮の通信線は2016年2月に遮断されました。

この行動は、核実験による対北朝鮮制裁と、北朝鮮が韓国との工業地帯を閉鎖したことを受けて取られました。

2017年05月17日19時08分
コメント