韓国議員が、国会で、アメリカのミサイル迎撃システムTHAADの韓国配備を見直すよう求めました。

韓国・ヨンハプ通信によりますと、この議員は、地域諸国の一部と人々の大規模な反対により、アメリカのミサイルシステムを撤去し、アメリカに返還すべきだとしました。

韓国のムンジェイン新大統領は、繰り返し、THAADの韓国配備を批判してきました。

韓国メディアは、アメリカの軍事筋の話として、韓国に配備されたTHAADは近日中に稼動を開始すると伝えました。

アメリカと韓国は、2016年7月、THAADの配備について合意しました。

THAADの配備は、今年3月、北朝鮮の弾道ミサイル実験を受けて始まりました。

この配備は中国などの一部の国の批判を受けており、中国はTHAADの配備が自国の安全保障を弱体化する要因となると強調しています。

2017年05月18日18時42分
コメント