日本の近海で、コンテナ船と衝突したアメリカの駆逐艦に対する救助活動が続けられています。

APTNテレビによりますと、日本の海上保安庁は、アメリカのイージス駆逐艦が、17日土曜、日本の近海でコンテナ船と衝突したと発表しました。

アメリカ海軍も、イージス駆逐艦フィッツジェラルドが、横須賀の南西56マイルの沖合いで、コンテナ船と衝突したと発表しました。

アメリカの防衛関係者によりますと、フィッツジェラルドは、その衝突時の損傷により、浸水しているということです。

アメリカ海軍第7艦隊は、艦長を含む乗組員2名が搬送されたとしています。

また、この駆逐艦の乗組員7人が行方不明になっています。

2017年06月17日17時10分
コメント