• パキスタンで、複数の爆弾テロにより数十名が死亡

パキスタンの複数の都市で爆弾テロが発生し、数十名が死傷しました。

23日金曜午後、パキスタン北西部のパラチナルで爆弾テロが発生し、50名以上が死亡、ほか300名が負傷しました。

負傷者の一部は重態となっており、犠牲者や負傷者の中には女性や子供が含まれています。

イラン外務省のガーセミー報道官は、今回のテロ事件を非難するとともに、パキスタンの政府と国民に対しお悔やみの言葉を述べました。

さらに、パキスタン南西部バルチスタン州の中心都市クエッタでも23日、警察本部付近で爆弾テロ事件が発生し、これにより少なくとも13名が死亡、ほか20名が負傷しました。

この事件の負傷者の一部も重態とされています。

なお、クエッタで発生したテロ事件については、テロ組織ISISとつながりのあるテログループが犯行を認めています。

2017年06月24日18時45分
コメント