アメリカの著名な哲学者チョムスキー氏が、アメリカの政治体制は、独裁政権の明らかな表われだとしました。

ロシアのニュースチャンネル・ロシアトゥデイによりますと、チョムスキー氏は、「アメリカの政治体制は、専制政治で独裁政権の最悪の部類だとしました。

また、「もし、アメリカで誰かが同国政府の専横な政策を批判すれば、反アメリカ的な者とみなされる」と語りました。

チョムスキー氏はさらに、「アメリカ特有の自由市場や資本に基づく経済は、社会階層の格差や人種差別の拡大に向け行動している」とし、「世界が自らの救済に向けて努力している中、アメリカは急速に崖っぷちに向かっている」と述べました。

2017年07月03日16時12分
コメント