• ハンブルクでの暴動が3日目に突入

ドイツ・ハンブルクで、G20サミットの3日目に際し、警察は抗議者数百人を逮捕しました。

ロシア・スプートニク通信によりますと、ハンブルクの警察は9日日曜、この町で開催された、主要20カ国・地域首脳会議G20サミットに対する人々のデモ抗議の中で、およそ300人を逮捕しました。

8日土曜の抗議デモには、5万人近くが参加していました。ドイツの政府関係者によりますと、このデモによる暴動の中で、これまでに警官200人以上が負傷したほか、多くの抗議者が逮捕されています。

2日間の日程で行われたG20サミットには、深い対立が存在していました。

ドイツのメルケル首相は、G20サミットに対する抗議デモを強く非難しました。

第20回G20サミットは7日金曜、ハンブルクで開幕しましたが、6日木曜夜からこの会合の開催に対する抗議デモが始まっていました。

抗議者は、資本主義、グローバル化および、社会正義、気候変動、難民などの問題に関するG20サミットの政策に抗議しています。

2017年07月09日17時34分
コメント