• ロシアが防空システムを準備態勢に
    ロシアが防空システムを準備態勢に

ロシアの国会議員が、朝鮮半島危機の高まりを受けて、ロシアの防空システムが準備態勢に入ったことを明らかにしました。

ロシアのスプートニク通信によりますと、ロシアのある議員は、朝鮮半島危機は、ロシアの領土防衛に向けた更なる措置を必要としているとしました。

ロシア国会の安全保障防衛委員会の委員長をつとめたこの議員は、極東防空部隊は完全な警戒態勢を取っているということです。

北朝鮮とアメリカは、敵対行為に激しい反発を示すと、互いに脅迫し合っています。

トランプ大統領は、北朝鮮の行動に対して、世界がこれまでに見なかった炎と怒りで対応すると警告を発し、北朝鮮も、アメリカ軍基地のあるグアム島をミサイル攻撃するとしています。

2017年08月13日18時29分
コメント