• 北朝鮮のミサイル
    北朝鮮のミサイル

アメリカ国防総省の情報筋が、衛星写真から、北朝鮮が中距離ミサイルの発射を準備しているとしました。

CNNが16日水曜に伝えたところによりますと、この情報筋は匿名で、このミサイルの発射は、グアムに対する攻撃の脅迫と関係があるようには思われないとしました。

北朝鮮は、アメリカ軍の基地があるグアム島に向けてミサイルを発射する計画があると伝えていましたが、北朝鮮のキムジョンウン労働党委員長は、15日火曜、アメリカが朝鮮半島における緊張を高めようとしなければ、当面この脅迫が実行に移されることはないだろうとしました。

アメリカのトランプ大統領は、北朝鮮に対する厳しい態度を和らげ、グアムのミサイル攻撃に関する北朝鮮の保留は論理的だとしました。

国連のグテーレス事務総長は、国連は北朝鮮の核問題に関する6カ国協議の再開を支援する用意があるとしました。

また、ドイツのメルケル首相は、朝鮮半島危機を解決する唯一の道は対話だとして、平和的な解決手段を得るためにできる限りのことをするとしました。

メルケル首相はまた、アメリカとその同盟国による北朝鮮との言葉の応酬に反対し、この危機に関して、軍事的な解決法は存在しないとしました。

ロシアのネベンジャ国連大使も、朝鮮半島情勢の沈静化のため、アメリカと韓国の合同演習を停止するよう求めました。

ネベンジャ国連大使は、中国とロシアの共通の提案が、朝鮮半島危機の解決の唯一のロードマップであり、この中には、朝鮮半島における核兵器廃絶と和平プロセスの構築を同時並行でおこなうことが盛り込まれているとしました。

2017年08月17日18時16分
コメント