• アメリカが再び北朝鮮を脅迫

アメリカ政府が北朝鮮に対して敵対的なアプローチを続ける中、アメリカのマティス国防長官が、17日木曜、北朝鮮に対して軍事攻撃を示唆しました。

IRIB通信によりますと、マティス長官は、17日、日本の河野外務大臣、小野寺防衛大臣、そしてティラーソン国務長官とのワシントンでの共同記者会見で、「北朝鮮は、兵器開発を続ければ、厳しい軍事的な結果に直面するだろう」と語りました。

ティラーソン国務長官もこの会見で、北朝鮮のミサイル実験の即時停止を求めました。

アメリカと北朝鮮の緊張は、この数日、トランプ大統領の好戦的なアプローチによって高まっています。

トランプ大統領は今月8日、北朝鮮に対する軍事攻撃を示唆しました。

2017年08月18日18時11分
コメント