• トランプ氏大統領とバノン氏
    トランプ氏大統領とバノン氏

アメリカの新聞ワシントンポストが、「ホワイトハウスのバノン首席戦略官を解任しても、同国の政治の混乱は収まらない」と報じました。

ワシントンポスト紙によりますと、バノン首席戦略官の解任でアメリカの政治的な危機が解消されることはなく、確実にアメリカの政治的な混乱はさらに広がるだろうということです。

また、「バノン首席戦略官の解任は、共和党の機能やアメリカの政治活動に悪影響を及ぼすだろう」とされています。

さらに、今回の解任はアメリカ大統領府内での明白な戦略の欠如や混乱を示すものだとし、このような状況ではアメリカは来月、医療保険や税制の改革といった課題において、深刻な内部危機に直面するだろう、としています。

ワシントンポストによれば、これまでのアメリカの政府関係者の中で誰も、これほどの混乱を抱えたり対立したことはなかった、ということです。

共和党のある戦略官は匿名で、「大統領府内から唯一排除されていないのは、全ての緊張の要因であるトランプ大統領だ」と表明しました。

ワシントンポストはまた、「現在アメリカは、内部対立を抱える国となり、国民の多くはトランプ氏を大統領として認めていない」としています。

2017年08月20日19時54分
コメント