• THAAD
    THAAD

韓国の新聞が、アメリカのミサイル迎撃システムTHAADの発射台4基が韓国に配備されると伝えました。

韓国のコリア・ヘラルド紙は、7日木曜、すでにTHAADの発射台2基が韓国のソンジュに配備されており、4基が追加で移送されるとしました。

このシステムの稼動の時期については、正確な情報は伝えられていません。

韓国の環境省は、声明を発し、THAAD配備による人体と環境に対する破壊的な影響はないとしましたが、多くの反対派は、この報告は正確ではなく、中立の機関が、環境への影響について調査すべきだとしました。

韓国・ヨンハプ通信も、THAAD配備に対する人々の抗議が行われていると伝えました。

THAAD配備に対する人々の抗議

 

また、数名の治安部隊や警察が、THAADの発射台を守り、人々の抗議の拡大を阻止するため、地域に派遣されているということです。

THAAD配備に対する人々の抗議

 

村の人々は、このミサイルシステムの破壊的な影響のほか、北朝鮮がこの場所を標的とする危険性があることを懸念しています。

THAAD配備に対する人々の抗議

 

中国とロシアはくり返し、THAADの配備に抗議し、それを撤去するよう求めています。

THAADはロッキード・マーティン社によって開発されたミサイルシステムで、その射程距離は2000キロだということです。

アメリカと韓国は昨年7月、北朝鮮の脅威に対抗するため、THAADを配備することで合意しましたが、これは中国とロシアの反対に直面しています。

 

2017年09月07日22時03分
コメント