• 北朝鮮
    北朝鮮

北朝鮮が、追加制裁の行使について、日本、アメリカ、韓国に対して警告を発しました。

イルナー通信によりますと、北朝鮮外務省の報道官は、9日土曜、日本と韓国は、北朝鮮に対する追加制裁の行使において、アメリカに追従しているが、この行動により、重大な結果に苦しむことになるとしました。

国連安保理

 

アメリカは国連安保理に対して、11日月曜に、北朝鮮に対する追加制裁案の採決を行うよう求めました。

この追加制裁案には、北朝鮮に対する石油の輸出禁止、北朝鮮製の繊維製品の輸入禁止、北朝鮮のキムジョンウン労働党委員長の資金凍結、北朝鮮の国外にいる労働者の雇用禁止などが含まれています。

北朝鮮は、8日金曜、声明の中で、北朝鮮は好戦的だとするアメリカのヘイリー国連大使の発言に回答を示すと警告を発しました。

ヘイリー国連大使は、今月4日、国連安保理の緊急会合で、北朝鮮のくり返しの核実験、ミサイル実験により、アメリカは北朝鮮との戦争に突入する可能性があるとしました。

ヘイリー国連大使はまた、キム委員長は好戦的な指導者だとしました。

トランプ大統領も、先月8日、北朝鮮に対する軍事攻撃を示唆しています。

北朝鮮はアメリカとその同盟国が北朝鮮に対する脅迫を続ける限り、軍事力と先制攻撃能力を強化しつづけるとしました。

2017年09月09日18時14分
コメント