• ベネズエラのマドゥロ大統領
    ベネズエラのマドゥロ大統領

ベネズエラのマドゥロ大統領が、「わが国は他国と共に、世界市場での原油価格の公正化に向けた努力を継続するだろう」としました。

イルナー通信によりますと、マドロ大統領は12日火曜、アルジェリアで、同国の国会議長や首相との会談後、「この会談において、産油量の削減や世界市場での原油価格の安定化に関する、OPEC・石油輸出機構の加盟国と非加盟国の合意について話し合いが行われた」と述べました。

マドゥロ大統領はまた、「原油価格が公正なものとなるよう努力を継続していく」と語りました。

ベネズエラとアルジェリアは、OPECの加盟国であり、2014年から、原油価格の急落により、大きな損害を受けています。

2017年09月12日20時23分
コメント