• 中国外務省の報道官
    中国外務省の報道官

中国外務省が、北朝鮮に対する新たな安保理決議を遵守する中で、朝鮮半島で戦争が勃発するのを許さないとしました。

中国外務省の報道官は、13日、「中国は北朝鮮に対する新たな安保理決議を遵守する中で、朝鮮半島で戦争が勃発するのを許さない。この危機は軍事的な手段では解決しないと考えているからだ」としました。

国連安保理は11日、今月3日に行われた北朝鮮の6度目の核実験に反応する中で、全会一致で対北朝鮮制裁の決議案を採択しました。

この制裁決議は、北朝鮮製の繊維製品の輸入や、北朝鮮への原油、コンデンセートの輸出を対象としています。

北朝鮮はこの制裁は何の影響もなく、これによって原則的な立場を変えることはないとしています。

北朝鮮は、アメリカが北朝鮮への圧力や制裁を継続する限り、アメリカに対する抑止力として、核能力とミサイル能力を維持していくとくり返し表明しています。

2017年09月13日22時29分
コメント