• F15
    F15

朝鮮半島の緊張が高まる中、韓国が初めて、戦闘機からの新型ミサイルの発射に成功したとしました。

AP通信によりますと、韓国は13日水曜、新型の巡航ミサイルの発射実験により、危機が勃発した場合の北朝鮮に対する先制攻撃能力を強化することになるとしました。

韓国軍は13日水曜の訓練で、F15戦闘機から韓国西部沿岸の目標物に向けて誘導ミサイル・タウルスを発射しました。

このミサイルは低空で飛行したということです。

韓国軍の声明によりますと、このミサイルは最大射程500キロのミサイルで、ステルス性能も備えているということです。

韓国軍は朝鮮半島危機を受けて、警戒態勢を取っています。

2017年09月13日22時46分
コメント