• IAEA国際原子力機関の定例理事会
    IAEA国際原子力機関の定例理事会

EUが、声明を発し、核合意の完全な実施を支持するとしました。

イルナー通信によりますと、IAEA国際原子力機関の定例理事会の中で発せられたこの声明によりますと、EU諸国は安保理が認めた合意である核合意の完全な実施を義務としているということです。

IAEAの定例理事会では、天野事務局長のイランに関する最新の報告が検討されました。

天野事務局長は今月11日、この会合の始まりに際して、IAEAはこれまで同様、イランがIAEAの規約を守っていることを認めるとしました。

イギリス上院の外交委員会の委員長を務めるハウエル上院議員も、同国のジョンソン外相に対して、イランと6カ国の核合意を明確な形で支持するよう求めました。

フランスのマクロン大統領も、最近、改めて核合意への支持を強調しました。

アメリカ政府の妨害の中で、イランと、ロシア、中国、イギリス、フランス、ドイツのほかの核合意の締結国は核合意の実施を強調しています。

2017年09月14日16時43分
コメント