• ドイツ連邦議会選挙
    ドイツ連邦議会選挙

ドイツで24日日曜、連邦議会選挙の投票が始まっています。

ドイツ国際放送ドイチェ・ヴェレによりますと、最近の世論調査の結果では、現職のメルケル首相が率いる与党・キリスト教民主社会同盟が、およそ34%の支持率で首位を占め、次いでマルティン・シュルツ党首が率いるドイツ社会民主党が支持率22%で、議会入りを果たすと見られています。

メルケル首相(左)、マルティン・シュルツ党首(右)

 

これらの2大政党に続いて、極右政党「ドイツのための選択肢」が、およそ11%から13%の支持率で3位につけており、議会入りを目指しています。

投票

 

ドイツ連邦議会の総議席数は598で、このうち299の議席は国民による直接投票で決定され、残りの299議席は、各政党の議席が決まった後に決定されます。

今回の投票の有権者数は、6150万人とされています。

2017年09月24日16時40分
コメント